FC2ブログ

☆一期一会★~だって上田竜也が好きなんだもん~

溢れる想いを。。 竜也に届けましょう。。 白い雪に込めて。。。 KAT-TUNの上田竜也君が大好きです!!!この溢れる想い、竜也へ届け!!!何でも話せるお友達も大募集☆

ほら。いつもそこには。。

どうも!ぴよひ子です!!今プクプクキャンディーってヤツを食ってます!!なんか食感が。。きもちわるい(笑)なんかプチプチする粒がいっぱい入ってます。。でもこのプチプチが30倍にふくらんで満腹になるみたいです!!よーーし!!ダイエットだぁ!!って思った矢先。。。


北海道物産展のヤツにやられました。。めちゃおいしいスイートポテト400グラムってのを買っちゃって。。家族も食べるだろうと思ってね~なのに。ぴよんちみんなスイートポテト嫌いな人ばっかりで減らない。。だから食べるはめに。。。絶対太ってる。。(泣)でも。。。。



      おいしーーーーーーー!!!!!!



はぁこんなんだからやせないんだ。。頑張れ自分(泣)




~~~コメ返し~~~
愛沙→やっぱあの会見は感じ方色々だよね!!ぴよ愛沙の意見も聞いてそうだなって思う部分いっぱいあった。ぴよも中途半端になって帰ってくるのだけほ嫌かなぁ!!
なんかぴよは今回の騒動で結構仁のことしか見えてなかったって思った。愛沙はちゃんとメンバーの気持ち・仁君ファンの気持ちになって考えてるよね!!そういうとこ見習いたいって思ったよ!!



りぉん→ぴよも~お騒がせしました!!そう!!今は残ったメンバーの応援を頑張ってしよう!!いつでも仁が帰ってこられるように!!!
はやく「おかえり」っていいたいね!!





メンバーからの手紙・ピーちゃん日記見ましたか?

ぴよはどんなに無茶言ってもちゃんと背中を押してくれる仲間がいて本当にうらやましいっ思いました!!たぶんメンバーの中では喧嘩になったりしたりしたと思うけど、それでもあの手紙のように仁が成長してくるなら俺らも成長するぞみたいな向上心に涙しました。
竜也の「P.S俺も寂しいよ~」って言葉。いつも絶対そんなこと言わない竜也のふざけながらの本音のように聞こえました。メンバー一人一人言葉は違うけど、ちゃんとあんな無茶を言った仁君責めはせず、精一杯の言葉で送り出しているんだなって感じました。やっぱりKAT-TUNは6人でKAT-TUNだから!昨日の記者会見でゆっちがもってたそれぞれのメッセージ…竜也のメッセージは「お前はKAT-TUNにとって必要な人間。
どんなに長くなってもお前の居場所はここしかない。」だそうです。


…竜也、本当に仁君のこと好きなんだなぁって思った。でも私はKAT-TUNには亀ちゃんも・仁君も・たぐちゃんも・聖も・竜也も・ゆっち全員必要なんだよ!!!


で、ピーちゃん日記ですが。。
いつものぴーちゃんらしい口調の内容ですが、ピーちゃんは一回きりの人生だし、誰でもないその人の人生だし!自分の決めたこと悔いのないようにやれ!って書いてました。本当そう思う。確かに私たちファンにとっては今?!って思うけど、仁君にとっては今しかなかったのかもしれないし。。でも向こうで辛いことあるかもしれないけど、それで逃げて帰ってくるようなら、私は許さないと思う。

だから仁!精一杯頑張ってきてほしい!あなたのために泣いたファンのため、メンバーのため、ピーちゃんのためにも頑張って。そして、もっともっとしっかりした人間になってください。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<愛の甘い心地。。。 | HOME | 君。。。振り返れば。。。>>

この記事のコメント

ぴよちゃんへ☆

スイートポテトいいなぁ・・・。
ぁたしめっちゃ好きなのi-178
ジムは行ってるけどその分食べてるから+-ゼロ~(笑)
意味無いねi-201

仁くんはホントにビックリしたけど。
成長して帰ってきてほしいなi-179
戻ってきてくれないとReal Faceでたっちゃんに絡んで貰えないし、BUTTERFLY歌えないもんi-189(笑)

2006-10-14 Sat 16:38 | URL | もえ #GNpDnBoc[ 編集]
北海道の食べ物ッておいちぃ~しょi-198
スイートポテト以外に何買ったのお?
スイートポテト食べたいなあi-237i-178
2006-10-14 Sat 19:32 | URL | のあ #vbu/5PMA[ 編集]
そのキャンディー知ってる!
あれってどうなの???
おいしいの?愛沙は買うの
迷ってるんだよね~!

メールでは厳しい事を
たくさん言っちゃってごめんね。
2006-10-14 Sat 21:25 | URL | ☆愛沙☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |